無痛治療への取り組み

にしたに歯科医院の無痛治療について

麻酔について

当院では、ペインレス、表面麻酔・笑気麻酔、電動麻酔器(コンピューター制御の麻酔注射器3種)を導入し、患者様への痛みの軽減を図っています。

メリット

ペインレス 振動機能により、疼痛を緩和させる効果があります。
表面麻酔 針を刺す痛みを軽減します。ぐらぐらした乳歯を抜く場合にも有効です。
笑気麻酔 笑気ガスを鼻から吸入することで、ふわふわした心地良い鎮静状態になり、痛みや恐怖心を感じにくくなります。
電動麻酔器 極細の針を使い、一定の量の薬剤をゆっくりと注射するため、針を刺す痛みがさほどありません。

ドリルで歯を削らない?エアアブレーション

ドリルで歯を削らない?エアアブレーション

麻酔により痛みの少ない虫歯治療が可能ですが、削る時のドリルの音で不快な気持ちになる方も多いようです。当院では、ドリルを使わずに虫歯を治療する「エアアブレーション」を導入しております。ドリルの代わりに、酸化アルミナという研磨剤を患部に吹き付けることで虫歯を削り治療します。患部だけを削るので、歯の健康な部分を削らずに済みます。初期虫歯の治療であれば麻酔の必要はありません。

レーザー治療

レーザー治療

当院のレーザー治療には、CO2(炭酸ガス)レーザーを使っております。この治療法なら、無麻酔で治療できる場合もあります。また、通常のメスを入れる治療に比べ疼痛や出血が少なく縫合も不要のため、術後の治癒が早いというのも特長です。

東京都江戸川区|診療予約|にしたに歯科医院